岡山で家屋解体や解体工事なら広和産業へ

岡山で家屋解体や解体工事なら広和産業へ

家屋解体は解体専門業者に依頼する
住宅の建て替えは、一生に一度あるかないかという大きなイベントです。家屋には寿命がありますし、特に天災リスクの大きい日本では、大震災後、耐震性の強い家を目指しての建て替えやリフォームをする方が増えています。家屋の老朽化だけではなく、耐震、省エネなど、さまざまな観点から建て替えを考えているようです。
 
この他に予算や住環境など、たくさんの要素が「建て替え」という大イベントに絡んできます。家屋の解体もそのひとつ。家を建て替えるわけですから、必然的に古い家を解体しなければなりません。コストを削減するために、解体作業は建て替え工事を行うメーカーに依頼しようとお考えの方もいらっしゃいますが、実はここには、ちょっとした落とし穴があるのです。
 
地元密着、岡山県内の家屋解体は広和産業
解体作業は、建て替え工事を行うメーカーが、下請けとなる解体業者に依頼します。ここに中間マージンが発生するため、実は逆にコストがかさんでしまうのです。地元の解体専門業者に解体工事を依頼することで、コスト的なメリットを得ることができます。岡山県内で家屋や店舗の建て替えなどを計画している方は、地域で実績のある広和産業が安心です。
 
解体工事は、別途専門業者に依頼する
さきほどの中間マージンについて、もう少し詳しくご説明しましょう。建て替えの際、古い家屋の解体を住宅メーカーに依頼するとしましょう。住宅メーカーが新築工事を行いますが、住宅メーカーにとって、解体工事は専門外の作業のため、メーカーは下請け業者に作業を依頼します。
 
この「メーカーと下請け業者」というつながりには必ず「中間マージン(手数料)」が発生します。住宅メーカーと下請け業者の両社がそれぞれ手数料をとるわけですから、この金額は小さくありません。解体工事は坪あたりの単価となりますので、中間マージンだけで10万円以上かかることも普通です。自分で地元の解体業者に依頼すれば、手数料は当然かかりません。

津山 不用品回収

津山 お掃除

真庭市 トラクター買取

真庭市 片付け

岡山 引越し

岡山 不用品回収

岡山 便利屋